京都・永観堂

1862072_s

永観堂禅林寺の赤が
多宝塔を包みこむ

池に映った赤が
君の頬を染めたのは
初めての秋



赤いトンネルに
髪が揺れたのは次の年


長い髪に風が赤を運ぶ
三年目の今日

大事なことが言えない

坂道をおりる途中の呉服屋の前
「着物が欲しい」とポツリ
同じ季節を見ていても

僕の右手が迷い・・・
君の左手も迷い・・・

清水の舞台でも
言えない

来年は見ることのない赤い季節
偶然を思うくらいなら
口にすればいいけれど

好きだから言えない
好きだから言えない

写真SOURCE; photoAC

カテゴリー: だいありい, 超ショートショート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください